スタッフブログ

blogブログ

2020.05.21 プチセミナー 番外編Part2

みなさんこんにちは、ホームアドバイザーの福本です。

 

今回はプチセミナー番外編Part2です。

前回のプチセミナーで光熱費のお話を書かせて頂きましたがそれに関係する内容で

「お家の断熱性と快適性の関係」についてです。

 

前回出て来た断熱性とは簡単に言えばの伝えにくさのことです。

性能が高いと熱を伝えにくいということになります。

 

これからの時期、陽が強くなり日に日に暑くなってきますが、

朝方は家の中の方が涼しくても昼前になるとだんだん暖かくなり

そのうち室内と外の気温の差があまりないなんてことはありませんか?

場合によっては外の方が風があるから涼しいなんてことも・・・

こういう家は断熱性能がいいとはいえませんよね。

熱がそれだけ伝わってくるということなので、

クーラーを点けてても「まだ、なんか熱いなぁ~」と点けてる時間が長くなり、

電気代もかかってしまうということです。

逆に冬はせっかく温めた空気の熱が外に伝わってしまい

「なんか寒いなぁ~」となるのです。

 

次に、基礎の性能です。

断熱性能が高い家でも、冬は床が冷たいというのを聞いたりします。

エアコンやストーブを点けたりして部屋は暖かい

けど、床は冷たくてスリッパや靴下は手放せない!

という方も多いのではないでしょうか?

一般的なお家の1階の床下には空間がありますよね?

通常、床下に湿気が溜らないように空気が循環できるような造りになっているんですが、

冬は外の冷たい空気が入ってきてしまうので床がどうしても冷たくなってしまうのです。

ただ、最近は基礎断熱や床断熱が普及してきていて、改善はされてきています。

 

ユニバーサルホームはどうなのか・・・

そもそも床下が無い構造になっているので、外気の冷たさが床に伝わらないようになっています。

詳細はコチラ!⇒⇒⇒⇒選ばれる理由1 地熱床システム

しかも、標準で1階全室に床暖房が付いているので

リビング・ダイニングはもちろん、洗面所、トイレ、キッチン

どこにいっても床が冷たいということはありません。

そうなると光熱費を心配されると思いますが、

前回の通り月々の平均で1万円程度です。

夏は涼しく、外壁のALCの効果もありエアコンの効きも良いです。

光熱費も抑えれて、快適にもなったということで喜んで頂いております。

床暖房について詳しく知りたい方はコチラ!⇒⇒⇒⇒地熱床暖房って凄い!

 

 

「快適」というのは個人の感覚なので、なかなか数値や金額では表せれないものです。

同じ気温でも場所や天気、季節で

寒いと感じる人、ちょうど良いと感じる人、暑いと感る人と様々です。

だからこそ大切にいしたい感覚でもあります。

確実に言えることは、

光熱費がかかって、夏は暑くて、冬は寒いという家には住みたくないというです。

まずは実際の家を体感してみることをおすすめします。

 

 

見学予約はコチラ!

 

ご来場をお考えのお客様へ。

皆様に安心してご来場いただけるように、感染防止策を実施しております。

●定期的な室内の換気を行っております。ご協力の程よろしくお願いいたします。

●マスクを着用して、いつもより距離を取って接客をさせて頂いております。お聞き苦しい事があるかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

●ご来場時に手の除菌をお願いしております。もちろん手の触れる所は除菌をしております!

●お客様のご来場時間が重ならないようにご来場時間のご調整をお願いする場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

●お子様の遊び道具をかくしてしまってます。必要であれば除菌をしてお出ししますのでお申し付け下さい!

ユニバーサルホーム尾道店を2020年度もよろしくお願いいたします。

 

アーカイブ

9月に モデルハウス が誕生!

“体感型”モデルハウスで無料体験!

「地熱床システム(地熱床暖房)」+「高性能外壁材ALC」+「無垢材」…など、
性能性抜群のモデルハウスが「尾道」に誕生します。
体感せずに、この凄さはわかりません!
スタッフが常駐していますので、お好きな時にお越しください。
家づくりを始めるなら、まずはモデルハウス見学から。