ワーキングブログ

WORKING BLOGワーキングブログ

2021.02.21 【比類なき壁!ALC】優れているポイント5つをご紹介

家づくりを進めていくうえで、しっかり吟味しなければならない点の1つに外壁が挙げられます。
現在の日本の住宅では、窯業系サイディングと呼ばれる外壁材がシェアを占めています。
「壁なんて柄が違うだけでどれも一緒」「結局はタイルが一番いいものなんでしょ?」と思われがちですが、一般住宅に採用できる外壁材の中で、最も性能が高い物の1つと言われているのが、比類なき壁 ALC外壁材です。

【比類なき壁 ALC】ALCって何?

この記事では、他の外壁材と比較してALC外壁材が優れているポイントをご紹介します。
外壁材検討の参考にお使い下さい。

 

1.耐久性

ALC外壁材最大の長所は他の外壁にはない耐久性です。

無機質な主原料で構成されているため経年変化に強く、トバモライト結晶(これ以上は化学変化を起こしにくい大変安定した鉱物)を豊富に含んでいるため強度が強く、長い年月を経過しても物性的に安定しており、熱や酸化に強いという性能を持ちます。

2011年の東北大震災では、津波を被災したALCの住宅が流されずに残ったばかりか、津波に巻き込まれた瓦礫や流木に晒されても構造に問題がなかったなど、その強さが実証されています。

また2015年に起きた鬼怒川の決壊でも、ALCを使用した住宅1棟のみが濁流に流されなかったことも話題となりました。

2.断熱性

ALCは高い断熱性を持っているのも特徴です。
ALC内部の無数の気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑えてくれます。

もちろん断熱材の施工も行いますので、ALCを利用した住宅は外壁と断熱材で自然と二重断熱が成立します。

たまにALCの断熱性能を断熱材の性能と比較して考えられる場合がありますが、ALCは「断熱性能を持った外壁材」ですので正確な比較ではありません。

あくまで外壁材なのに断熱性能が高いというのがポイントです。

3.防火性

ALCは火や熱に強いコンクリート系外壁材。その構造から、火に対する防御力が非常に高い外壁材です。
素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。その優れた防火性能が認められ、外壁材単体で防火構造を取得しています。

1995年に起きた阪神淡路大震災では、ALC外壁材を使用した住宅が防火壁の役割を果たし、燃え広がる火災を食い止めたという実例も存在しているほどです。

前述した高い断熱性能のおかげで、構造体に高い温度が伝わりにくいため、木造住宅であっても火災に晒されるリスクを大きく抑えることができます。

4.遮音性

ALCは音への強さも実証されている外壁材です。
音の反射が大きく、無数の気泡の存在によってさらに音を吸収。透過する音を小さくします。

大通り沿いの住宅でも車の音が気にならないほどまで音をカットすることができるため、近所の騒音に悩まされることがほぼなくなります。数値にすると30デシベルほど低減されるとされています。

また、自宅で発生した音を外に出さないのも大きなメリットの1つです。

ピアノの練習など音の出る趣味を行う場合も近隣への配慮なく行うことができますし、小さなお子様の元気な声を気にする必要もなくなるなど、一戸建てに住むメリットをより強く感じることができるでしょう。

5.メンテナンス性

画像引用:旭化成建材HPより

ALC外壁材は、安価なため一般的に広く使われているサイディング材と比較すると、遥かにメンテナンスにかかる費用を小さく抑えられる外壁材です。

コンクリート製であるALC外壁材は、素材の劣化がほとんど発生しないため、外壁の張り替えリスクなどが発生しないのが特徴。60年ほど経過しても、住み心地に変化がないとされています。

サイディング材は経年劣化によって断熱性や防湿性が劣化したり、隙間風のリスクを抱えることがありますが、ALCにはそのような心配がありません。

ALCの最終的なメンテナンス性は、塗装のクオリティによって左右されます(塗り替えの必要性に影響)最初から質の良い塗装をしておけば、ほぼメンテナンスフリーで住み続けることも可能です。

サイディングの全面張り替えは、数百万円の出費になってしまうことがほとんどです。ALCにかかるメンテナンスコストは、平均的なレベルの塗装を施したとしてもサイディングの半分以下で済ませることができるでしょう。

 

外壁の性能はメーカーから説明がないことも多く、見落としがちなポイントです。
この機会に是非比類なき壁ALC外壁材をチェックしてみてください。

 

ユニバーサルホーム尾道店

店舗情報はコチラ!

 

ユニバーサルホームが選ばれる理由

地球が冷暖房する家 性能にこだわった独自の基礎工法
『地熱床システム』

極めて高い基本性能が家族を守る
『高性能外壁材ALC』

 

ユニバーサルホームホームについて
もっと詳しく知りたいという方はコチラ!

アーカイブ

9月に モデルハウス が誕生!

“体感型”モデルハウスで無料体験!

「地熱床システム(地熱床暖房)」+「高性能外壁材ALC」+「無垢材」…など、
性能性抜群のモデルハウスが「尾道」に誕生します。
体感せずに、この凄さはわかりません!
スタッフが常駐していますので、お好きな時にお越しください。
家づくりを始めるなら、まずはモデルハウス見学から。