(地熱)床暖房って凄い!

  • TOP > 
  • (地熱)床暖房って凄い!

humility床暖房ってそんなにいいの?

冬でも暖かい家。早く帰りたくなるような、ポカポカの家を床暖房は叶えてくれます。でも「床暖房ってそんなにいいの?」「高いんでしょ?」「夏はどうなるの?」など、床暖房のメリットはまだまだ知られてないと言えるでしょう。

床暖房に、こんなイメージありませんか?

「床暖房」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

  • 設置費(イニシャルコスト)や光熱費(ランニングコスト)が高そう・・・
  • 床暖房って冬は暖かいだろうけど、夏はいらないんじゃない?
  • エアコンとかの他の暖房器具でいいんじゃない?
  • 結局、エアコンも使うでしょ?
  • フローリングが傷みやすそう

このようなイメージをお持ちではないでしょうか?だから「自分の家には関係ない」と思っていませんか?――これらのイメージ、実は間違っているんです。

床暖房」って何がいいの?

健康に配慮した暖房、それが床暖房です。
エアコンなどの温風暖房機は、室温が常に変化するため寝苦しさを感じたり、風によって「ぜんそく」や「アレルギー」の原因となるホコリなどのハウスダストを舞い上げたり、温風が直接あたることで肌を乾燥させたりします。
床暖房は一定した温度が続き、風が無いのでホコリなどを舞い上げず、熱伝導で暖めるので陽だまりのような暖かさで適度な湿度を保ちます。また、熱源体本体が露出していなので、ちいさなお子さまにも安心で、部屋全体を広々と使えてコードなども無くてスッキリ。運転音が静かなのも特徴です。
石油ストーブやエアコン、ファンヒーターと比較しても健康的な暖房であることがわかります。

ユニバーサルホームの「地熱床暖房」ってなにが違うの?

一般的な床暖房はリビング・ダイニングのみの床面を局所的に暖めますが、ユニバーサルホームの地熱床暖房は浴室と玄関以外の1階全室を床暖房にできる「地熱床システム」+「床暖房」の「地熱床暖房」。
床面が大変熱くなるような暖房効果ではなく、基礎部に蓄熱された床からの輻射熱(ふくしゃねつ)により、部屋全体がまろやかなぬくもりのある暖かさになるため、低温でも体の芯からポカポカと暖まります。
夜間の電気代が安い時間に暖めて蓄熱し、日中はその熱を放熱してお部屋を暖めてくれるので、朝起きた時から夕方帰って来た時も暖かいので、慌てて暖房器具を付ける必要がありません。1日中暖かく快適で省エネな家を実現します。

一般的な床暖房

部屋の部分的な床暖房。
リビングは暖かい。しかし、廊下などは寒くなる傾向にあります。

一般的な床暖房

一般的な床暖房
部分的に25~30℃
体が接していると40℃
室温は8~20℃
地熱床暖房

1階全室床暖房なので、LDK、和室、廊下、洗面室、トイレまで程よくポカポカ。
暖かさが家全体を包み込みます。

地熱床暖房

地熱床暖房
1階全体が20℃~23℃
体が接していると28℃
室温は約21℃
地熱床暖房ならイニシャルコストが抑えられること、知っていますか?

地熱床暖房ならイニシャルコストが抑えられること、知っていますか?※基礎断面図

ユニバーサルホームの地熱床暖房は、標準装備。床下へ砂利層・シート・鉄筋を施工した段階で、1階全体に温水パイプを引きます。一般的な床暖房は、多くの場合オプション対応で、わざわざ部分的に温水パイプを引いたり、電熱パネルを敷く工事が必要になるため、どうしてもコストが高くなってしまうのです。

「地熱床システム」だからこそ「地熱床暖房」の標準装備が可能となります。

意外と知られていない、光熱費の差

ユニバーサルホームの家は、省エネ効果がとても高いことが特徴です。こちらでは、実際にユニバーサルホームの家にお住まいの方に伺った、1カ月の光熱費をご紹介します。家族構成や住まいの条件などによって金額に差はありますが、いかに「おトク」かをご覧いただければと思います。

広島県福山市 S様

建物の大きさ: 28.46 坪
ご家族: 4人 仕様: オール電化
エコ床暖稼働時間:4:00~8:00/2:00~8:00

【2018年の例】

1月 16,328円 7月 8,504円
2月 14,845円 8月 9,003円
3月 13,363円 9月 8,235円
4月 9,556円 10月 7,525円
5月 7,673円 11月 10,643円
6月 7,000円 12月 13,640円
月額平均:10,526円

※ピンク色のマスは、床暖房稼働月です
※あくまでもユニバーサルホーム独自のデータです

広島県尾道市 N様

建物の大きさ: 33.17 坪
ご家族: 4人 仕様: オール電化
エコ床暖稼働時間:4:00~7:00/17:00~21:00/5:00~7:30/18:00~22:00

【2018年の例】

1月 15,116円 7月 7,302円
2月 12,698円 8月 9,353円
3月 10,701円 9月 9,362円
4月 9,158円 10月 7,231円
5月 8,135円 11月 8,878円
6月 7,185円 12月 10,218円
月額平均9,611円

※ピンク色のマスは、床暖房稼働月です
※あくまでもユニバーサルホーム独自のデータです

徳島県板野郡 B 様

建物の大きさ: 39.33 坪
ご家族: 3人 仕様: オール電化
エコ床暖稼働時間: 23:00~7:00

【2013年の例】

1月 14,779 円 7月 8,218 円
2月 10,497 円 8月 10,428 円
3月 10,497 円 9月 9,907 円
4月 4,766 円 10月 7,395 円
5月 6,974 円 11月 8,680 円
6月 5,899 円 12月 11,942 円
月額平均:9,165円

※ピンク色のマスは、床暖房稼働月です
※あくまでもユニバーサルホーム独自のデータです

鹿児島県出水市 H 様

建物の大きさ: 42.86 坪
ご家族: 4人 仕様: オール電化
エコ床暖稼働時間: 19:00~5:00

【2013年の例】

1月 16,769 円 7月 11,514 円
2月 14,867 円 8月 9,017 円
3月 9,337 円 9月 9,046 円
4月 10,114 円 10月 8,768 円
5月 8,561円 11月 15,542 円
6月 8,307 円 12月 21,806 円
月額平均:11,971円

※ピンク色のマスは、床暖房稼働月です
※あくまでもユニバーサルホーム独自のデータです

意外と知られていない、光熱費の差

なぜ、こんなにもランニングコストを抑えられるのか。その秘密は「地熱床システム」と「床暖房」という組み合わせにあります。
「地熱」は太陽光や風力に並ぶクリーンで無限のエネルギー。
「地熱床システム」は、夏冷たく、冬は暖かい地中温度を利用します。地中の温度は冬場でも15℃を保ちます。そのため、室温を上げたい場合でも、加熱エネルギーを減らすことができるのです。
例えば、室温を26℃に上げたい場合、一般の住宅だと+21℃と、多くのエネルギーが必要ですが、「地熱床システム」により、加熱エネルギーを+11℃と大幅に減らすことができます。
さらに地熱床暖房は、基礎に埋め込まれたパイプに循環する温水の熱を砂利やコンクリート部分が蓄え、日中はその蓄えた熱を放熱することでお部屋を暖かく保つので、ランニングコストを抑えることが出来るのです。

地熱床暖房にするといいことがたくさん

「わざわざ地熱床暖房にする必要あるの?」「別にエアコンとかファンヒーターで十分」と思われている方もいらっしゃると思いますが地熱床暖房だからこそのいいこともたくさんあります。

ヒートショックを予防

今や交通事故より死亡者数が多いヒートショック。
ヒートショックとは暖かい場所から寒い場所へ移動したときに体が受ける急激な温度変化のことで、心筋梗塞や脳梗塞等の原因になり、特に高齢者の方には大変危険です。
室内の寒暖差が大きくなる冬に起こりやすいものですが、ユニバーサルホームの地熱床暖房ならリビングはもちろんキッチンや廊下、洗面所、トイレまで均一に暖まり温度差がないので、夜中にトイレや浴室で倒れるなどの事故防止にも役立ちます。

ヒートショックを予防

空気がきれい

現代病の代表、ぜんそくやアレルギー。
エアコンなどの風を利用した暖房は室内のホコリを舞い上げてしまいますが、地熱床暖房は無風なのでホコリを舞い上げない、クリーンで健康な暖房です。
また、ファンヒーターのように火を使わないので空気もきれいで、やけどや火事の心配もありません。

空気がきれい

お肌の乾燥を防ぐ

過度の湿気・乾燥は、健康にとって大敵です。
日本の冬は乾燥状態になるため温風暖房機で暖めると空気が更に乾燥し、人の肌も更に乾燥してしまいます。
肌が乾燥しすぎると痒くなったり、美容の大敵でもあります。
地熱床暖房なら、風のない自然な温かさで適度な湿度を保つので肌が乾燥しすぎることがありません。

お肌の乾燥を防ぐ

冷え性の方にもオススメ

温風暖房では暖かい空気は上昇し、冷たい空気は床面近くに滞留します。しかし、地熱床暖房は床全体を暖めるため、足元からポカポカ。
また、遠赤外線効果のある「輻射熱(ふくしゃねつ)」と床から伝わる「伝導熱」で体を芯から暖めるので、冷え性やお年寄りのリウマチなどを和らげる効果があります。
地熱床暖房であれば、1階全室床暖房なので、冬場、特に寒い水周りのキッチンや洗面所もあったか。寒い中、我慢してお料理をしたり洗濯をしなくて済みます。

冷え性の方にもオススメ

お部屋が広々使え、手間がかからない

地熱床暖房は、リビングの一部だけを暖める一般的な床暖房と異なり、1階全室が隅々まで暖かく、ファンヒーター等のように機器やコードが室内に出てくることはないのでお部屋を広く使え、安全で、稼働時の音もなく静かです。そして、エアコンのようにフィルターの掃除などの手間が無く、熱源が電気ですので、ファンヒーターのように灯油を入れに行ったりする必要はありません。
また、家族が地熱床暖房のあるリビングでくつろぐようになり、団欒の時間が増える効果もあるそうです。

お部屋が広々使え、手間がかからない

集中力もアップ

地熱床暖房は足元から体をポカポカと暖める「頭寒足熱」を実現する理想の暖房。頭寒足熱なら頭がボーッとのぼせることなくスッキリ冴えて、足元は地熱床暖房の効果でポカポカです。勉強しているときにこの頭寒足熱を実行すれば集中力が高まり学習効率が上がることが知られています。リビングなどで宿題をするお子さんには最適な暖房方法と言えますね。

集中力もアップ

床暖房と無垢の床材の組み合わせはユニバーサルホームだけ

床暖房と無垢の床材の組み合わせはユニバーサルホームだけ

無垢フローリングとは1枚の木の板で出来たフローリング材のことです。
無垢材は、自然素材特有の吸湿発散性に優れ、夏は空気がさらっとして涼しく感じ、裸足で歩いてもべたつかず、冬は反対に、部屋の湿度が高くなることで暖かく感じます。また、年月が経つにつれて味わいと深みが増すので、住めば住むほど愛着がわく家になるということで非常に人気の高い床材になりますが、自然の木を使用しますので、高温にさらされると反ったり、収縮して隙間が出来たりしやすいため、床暖房の家ではあまりオススメされません。

しかし、ユニバーサルホームは無垢フローリングが標準装備。「地熱床暖房」は低温蓄熱式の床暖房なので、それらの心配なく無垢の床材が使えます。
冬も暖かいので素足で過ごせ、1年中自然の木のぬくもりを楽しめます。

9月に モデルハウス が誕生!

“体感型”モデルハウスで無料体験!

「地熱床システム(地熱床暖房)」+「高性能外壁材ALC」+「無垢材」…など、
性能性抜群のモデルハウスが「尾道」に誕生します。
体感せずに、この凄さはわかりません!
スタッフが常駐していますので、お好きな時にお越しください。
家づくりを始めるなら、まずはモデルハウス見学から。