家づくり

岡本建設の想い

「安全」「安心」「快適」な住まいのために
住まいは、家族が長い年月をかけて思い出を育んでゆく大切な場所です。そのために住まいは、家族を「守る」、家族が「集う」「くつろぐ」「和む」場所であり、「安全」「安心」「快適」でなければならない空間です。 弊社は、平成26年5月にユニバーサルホームFCに加盟いたしました。 ユニバーサルホームの家は、冬は足元から家全体を暖め、夏はカラッと涼しい「地熱床システム」と「エコ床暖」で住む人の「健康で快適」な暮らしのお手伝いをいたします。そして、断熱性はもとより、耐久性・遮音性・耐火性にも優れた「ALC(軽量コンクリート)」の外壁で、「安全」「安心」をご提供いたします。 ユニバーサルホームの家は、基礎と外壁という家の生命線を、高いレベルで標準仕様としているのです。 私たちは、お客様が共通して求める「安全」「安心」「健康で快適」な住まいと、一人ひとりが求める住まいへの価値観に近づくことができるよう、精一杯の努力を惜しまず、これからも進んでまいりたいと思っております。
子どもたちの未来のために
これからの住宅は、長期にわたって優れた機能性を維持しながら、人間の生活を守っていくものでなければならないと私たちは考えます。高気密・高断熱の省エネルギー住宅から、自らエネルギーを作り出す創エネルギーの住宅へ。そして、低炭素住宅を経て、ゼロエネルギー、ゼロカーボンの時代へ。 日本は、最終的に街中のエネルギー消費ゼロを目標にしています。 住宅・建築部門では、2020年に新築住宅で省エネ基準の義務化。2030年に新築住宅の平均で、ネット・エネルギー・ゼロを目指して、長期的な取り組みが始まっています。 子どもたちの未来に美しい地球を残さなければならない、私たちもこの取り組みに賛同し、貢献していかなければならないと思っています。
選ばれる理由
商品ラインナップ
安心のテクノロジー
建築実例
家づくりの知識
保証・定期点検

地域とともに、50年。

弊社は昭和38年に先代が大工として創業し、「誠実な施工」をモットーに、お客様の笑顔を糧に、丁寧な仕事を心がけてまいりました。 木造住宅の新築・リフォーム、市内の公共工事などを中心に請け負わせていただき、地域の皆様に支えられ、今日まで歩んでこられたことを、心より感謝申し上げます。
家づくりの流れ>