建築中の家

■ モデルハウスオープンへの道のり その8

早いもので、もう7月ですね。

梅雨は入ったばかりで続きますが、夏っぽいイベントの予告も増えてきました♪

花火大会や海開き、フェスなど今年もいろいろあるみたいですね(^^♪

2019年も半分が過ぎましたが残りの半年も元気に過ごしたいです。

さて、8回目の更新になります、西藤モデルハウスの進捗です。

今回は断熱の吹付からになります。

dsc_0562

壁一面に発砲ウレタンを吹き付けていきます。

タレントのヒロミさんが自宅のリフォームに使っていたので見たことある方も多いと思います。

吹き付けると「モコモコ」と膨れて隙間なく断熱してくれます。

もちろん屋根裏にも吹き付けてあります。

dsc_0566

断熱材を吹くだけでも体感温度はかなり違います。

断熱材の作業が終わりましたら壁や天井にボードを貼る為の下地を作る作業です。

dsc_0567

これが大変なんです。天井を作るのはずっと上を向いて高いところを作業するので腕がパンパンになるそうです。

下地が出来たらボードを貼っていきます。

dsc_0571

量が多いのでなかなか進んでないように感じますが、貼り終わるとかなり部屋っぽさが出てきます。

外回りも同時に進行しております。

前回、防水シートを貼って胴縁まででしたのでいよいよ外壁材を貼っていきます。

dsc_0569

ALC外壁材は「耐火性」「断熱性」「遮音性」「耐久性」に優れた外壁材で、

お家を日差しや雨風から守ってくれる大事な役割をはたしてくれます。

今回はここまでです。

構造見学会を開催致しています!

なかなか見れる機会もないと思いますので

ぜひ気軽に見学にお越しください。

見学予約はコチラ!

※平日に見学ご希望の場合、現場の都合上3日前までにご連絡下さい。